読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報セキュリティスペシャリスト試験に合格した

日記

2015 年春の IPA 情報セキュリティスペシャリスト試験 (SC) に合格しました。

f:id:kymmt90:20150712191034j:plain

点数は以下のような感じでした。2013 年秋の応用情報技術者合格の効力で、今回は午前 I は受けてないです。中の上。

f:id:kymmt90:20150712191343p:plain

勉強は、まず、午前問題対策として、以下の本の知識編で知識を習得していました。

また、細切れの空き時間などに以下のサイトで復習していました。

午後問題対策は、特にそれ専用の参考書などはやらず、IPA が Web で公開している過去問の演習のみで通しました。結局、試験 3 回分ほどしか演習できませんでしたが。

受験当日ですが、午前 II はあまり知らない単語が出てきた記憶があります。例えばダークネットやコールドアイルなどです(コールドアイルは cold aisle なのでなんとなく意味はわかりましたが)。とはいえ、参考書で学べる知識を身につけておけば、合格点の 60 点は上回れる内容でした。

午後 I はインシデント対策、パスワード攻撃に関する問題を選択しました。午後 II は企業のウイルス対策に関する問題を選択しました。

知識が問われる午前 II で落ちると、午後が採点されないので悲惨です。また、午後試験でも、記述問題とは別に知識問題も出ます。なので、参考書や問題演習を通じて、知識は重点的に身につけておくべきかなと思いました。

午後試験は、午前用の知識がしっかり身についていれば、問題文をよく読んで、素直に解答を書けばいけると思います(適当)。とはいえ、解答を指定文字数にまとめるのは最初は若干骨が折れるので、やはり少しは過去問で演習しておくのが重要だと思います。