Web API

『WEB+DB PRESS Vol.108』でスキーマ駆動Web API開発についての特集記事を執筆しました

このたび、2018年12月22日に発売された『WEB+DB PRESS Vol.108』の特集1「効率急上昇!スキーマ駆動Web API開発」の企画と執筆に携わりました。id:june29さん、id:ackintoshさん両名との共著です。 WEB+DB PRESS Vol.108作者: 中野暁人,山本浩平,大和田純,曽…

Stripe Sources APIにおける決済の抽象化

この記事はGMOペパボ Advent Calendar 2018の23日目の記事です。 GMOペパボのAdvent Calendarと言っておきながら、Stripeが提供しているWeb APIの話をします。 Stripeの決済用Web APIでは、sourceという概念を通じて多様な決済方法を抽象化して表現していま…

社内勉強会でスキーマファースト開発についてしゃべった

2017-10-24(火)にペパボEC事業部において「EC事業部 TechMTG #4」という社内勉強会がありました。この機会に、昨今のWeb API開発事情について知ってもらおうと思い、最近はチームでスキーマファースト開発をやってみているという話をしました。 スライドに…

Web APIのレスポンスJSONをCommittee + OpenAPIでバリデーションして仕様と実装の乖離を防ぐ

APIドキュメントに書いたJSON Schemaと実際に実装したWeb APIのレスポンスJSONが一致するかバリデーションするためのCommitteeというgemがあります。また、このCommitteeをRailsプロジェクト中のテストから使うためのCommittee::Railsというgemがあります。 …

graphql-ruby + Railsで簡易なクエリとミューテーションが使えるGraphQL APIを実装する

会社でGraphQLのハンズオンがあったのをきっかけに、最近はGraphQLのサーバ側実装をちょっと触っています。 graphql-rubyを使うと、RubyでGraphQL APIを実装することができます。今回はRailsでGraphQLのクエリとミューテーションを実装してみました。 graphq…

冪等な更新処理の API エンドポイントでは PUT を使うとよさそう

結論 star や like を付与するような、冪等性を持つアクションのための API エンドポイントでも POST はよく使われる が、HTTP メソッドの意図を考慮すると、冪等な更新処理の API エンドポイントにアクセスするときの HTTP メソッドは、POST より PUT がよ…